レーシックイメージ

レーシック手術後の温泉はご法度です

数年前にレーシックの手術を受けましたが、術後しっかりとした状態に回復するまでは温泉など公共施設での入浴は禁止されました。
というのも、すべてが不衛生ということではないものの、やはりばい菌に感染することがある可能性が高くなるからだということで、自宅の風呂を利用するのも非常に気を使った次第です。
他にもレーシック手術完了後やってはいけない事についての記事も参考にご覧ください。
レーシックの手術というのは、事前の検査に異常に時間をかける割には、あっという間に終ってしまいます。
ほとんどコンピュータがレーザーをコントロールして照射しているだけなので本当にあっけなく終ってしまうのですが、一応角膜を持ち上げてフラップにしたもとに戻していることから眼の周辺で細菌が入るようなことは一切しないように注意する必要があることを痛感させられました。
まず眼をこすってしまったりすると角膜が移動してしまうことになりますから洗顔からして非常に気をつかいました。
またお風呂にすぐに入るのもかなり控えるようにしたのを覚えています。
とくに温泉などは、ゆっくり視力が回復してから楽しむのでも十分だと思いますので、慌てずに完治してから行くのが私はお勧めだと思います。
なにより術後の数日から1週間程度はこれまでにないような後遺症や気分の悪い状態が続きますから、まず温泉などに行く気は普通の人はしないと思います。
やっと視力が回復し、グレアといった状態も解消してくるのが術後1週間から2週間で、1ヵ月後にはほぼ普通の状態に戻ることができましたので、車の運転にしてもスポーツにしてもそれから始めた記憶があります。
眼の手術というのは本当に多くの人にとって生まれてはじめてのことになりますから、その位気を使って問題が起こらないようにしても私はいいのではないかと思った次第です。
余分なことをして再手術になってしまったり、感染してしまったりしては本当に一念発起して高いお金をかけて手術した甲斐がまったくなくなってしまいますので、注意しすぎても悪いことではないと思います。
完全に視力が回復すれば、それこそあらゆることに挑戦できるのですから1ヶ月程度はおとなしくして、完全に回復したところで存分に楽しむのがお勧めだと思います。
実際視力が両目ともに1.5近隣まで回復してからは何をしても楽しいと思いましたし、視力が悪かったときよりも存分に楽しめるようになります。
温泉はそれからのお楽しみにしていてもいいのではないかと個人的には強く思います。
気になるレーシックの年齢制限についての記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2013 めの治療.com All Rights Reserved.